人材紹介会社オンライン京都版を見て美容業界に転職!

医療脱毛は優れた施術

脱毛機器として光を使い毛根にダメ—ジを与える点でサロンと医療脱毛は同じですが、サロンとくらべて出力が高いのが特徴。
出力が高いのはそれだけ効果が高くなり、これによって短期で脱毛が終わります。出力が高いのは肌に与える負担が大きいのではと思ってるかもしれないですが、医療脱毛が行えるのは医師や看護師など医療従事者のみ。
その一方サロンはエステシャンが施術をしますが、肌トラブルについては医療従事者の方が知識があります。
その為何かトラブルがあれば適切な対応をしてくれるのです。敏感肌の方は肌へちょっとした刺激も大きな肌トラブルになりますが、そうした方も医療機関で相談し脱毛をしてみることを検討してください。
肌トラブルは実際施術をしなれば、どういった反応が出るのかわからないことが多く、サロンも万が一トラブルに備えて医療機関と提携したりもしてますが、医療脱毛はその場で処置してくれて、その後肌状態を左右するトラブルもないです。
医療用レーザーは脱毛効果が高くて3〜5回ぐらいの通院回数で1〜1年半ぐらいで脱毛が終わります。
エステなら6〜12回ぐらいとほぼ倍以上の通院回数で、期間も2〜3年と長期かかり、エステなら、毛根を破壊する力が弱く完全に破壊できなくて、時間がたてばまた生えることに成り、その処置に時間がかかったりします。
医療脱毛は医療機関で医師、看護師がカウンセリング、アフターケアまでしますから、肌トラブルにしっかり対応してくれて、個人の毛周期に合わせた脱毛プランを立ててくれます。

医療脱毛は優れた施術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です